これからの時代、お弁当の宅配をしている業者は、さらに需要が増えると私は思っています。それはどうしてかというと、日本が高齢化社会になっていくからです。  高齢者になると食事の準備をするのも一苦労です。料理をするための材料を買うのも大変ですし、それを料理するのも時間がかかります。  それは、やはり高齢者になると体が不自由になっていきますから、1つ1つの行動が大変になってしまいます。食事は毎日するものですから、それにあまりにも手を煩わせるのは避けたいところだと思います。ですので、そうした苦労をすることなく食事をするためには、宅配でお弁当を届けてもらうのがとても合理的です。  宅配でお弁当を届けてもらえば、そのお弁当を食べて容器をただ捨てるだけですから、食事の準備や後片付けに手間取ることはありません。  これならば、何も苦労することはありませんので、高齢者にとってありがたいサービスなのです。ですので、これからお弁当の宅配サービスは、もっと人気が出ると私は思っています。