みなさんは普段、夜寝るときにどんな音楽をかけて寝ているでしょうか。 私の場合は、昔は歌手の曲やラジオ番組などを聞きながら寝ていたんですが、年齢を重ねるに連れて「自然音」を流しながら寝るということを日常的にするようになりました。 自然音のCDなどがよく音楽店などで販売されていますが、自然音というのは精神的にとても心地良い音楽なのです。私がよく聞くのは川の流れている水音、そして森の中の音です。これらの音楽をかけながら就寝すると、川ならキャンプ気分を味わえ、森の中なら森林浴、虫の音が響く室内で寝ることもあります。これらはすべて自然音が成せる技なのでしょう。人間という一個の生物が自然の中に身を置くことで生物としての原点に戻る。これこそが就寝時に自然音を聞くということの楽しみでもあるのです。 こないだは焚き火の音を近くに感じながら寝ましたが、まるで野山で火を起こしながら寝ているかのような錯覚を得ました。焚き火には人間を安心させる効果があるそうです。みなさんも自然音で快適な眠りを堪能してみてください。