私は子どもの頃喘息がひどく、特に季節の変わり目にはとても苦しい思いをしていました。 塾などに行っていても咳が出るので、自分が苦しいことと周りに迷惑をかけているのではないかという思いで辛かったです。 発作がひどくなって夜中に度々病院に行くこともありましたが、急患の人がいると喘息の患者は受け付けてもらえないことも多く、他の病院を探すことも大変でした。 大人になってからは喘息の症状はあまり出ていませんが、空気か合わない場所に行ったり、季節の変わり目にはやはり喘息の発作が出ることがあります。 季節の変わり目に健康のために行っているウォーキングをしていて発作が出たことがあり、ウォーキングが終わってからも1時間以上苦しい思いをしたこともあります。 喘息は一度治ったと思っても、何かのきっかけで出てくる時もあるので、注意して薬を持ち歩いています。 喘息が出ると仕事をしていても辛いので、改善して良かったなと思います。 早く完治すれば良いなと思います。