現代では24時間運営しているコンビニやスーパーマーケットの普及により、料理をする必要性が無くなってきています。 外食も安くて早い、所謂B級グルメ店が乱立をしており、時間と手間を掛けて料理をするよりかは毎日外食で済ませている、という人も多いはずです。 確かにB級グルメは美味しいですし、コンビニで食事を購入するのは楽ですが、外食は経費節約のために安くて質の悪い食材を仕入れて料理をしていますし、不衛生でもあります。 コンビニの料理には夥しい程の添加物が大量に入っており、実は人体にはよろしくありません。 そのことから、栄養が摂れて健康的な自炊を心掛けるようにと、医者さえもが言っています。 B級や外食店に利用されている添加物は身体に悪いだけではなく、精神にも影響をおよぼすようで、切れやすい子供が作られますし、添加物まみれや、野菜不足によりアトピーや肌荒れが起こる場合もあります。 外食はコンビニはたまに、にして料理を心掛けたいですね。