私の奥さんはとにかく子供に習い事をさせるのが大好きです。 私の息子は特に好奇心が強い子供なようで、それは良い資質ではありますので嬉しく思ってはいるのですが、ちょっと度が過ぎる位に好奇心が強いので時々は困惑してしまうことがあるのも事実です。 先日も家族でサッカーの試合を観ていたのですが、早速興味を持った息子は「サッカーを習いたい」と言い始めました。 私はそこそこの給料はもらっていますが、習い事を何でもかんでもやらせてやれるほどの余裕はありません。 しかし、そんな時でも妻に迷いはありません。 「あなた、やらせてあげましょうよ」と真っ向から懇願されてしまうので、検討の余地すら与えてもらえないのが我が家のルールです。 そんなノリゆえに、今現在で息子がやっている習い事は、そろばん、習字、サッカー、ボーイスカウト、絵画、少年オペラ合唱団に英語教室の計7科目。 休み無く元気に習い事に出かける息子は頼もしい限りではあるのですが、それに反比例して私の財布の頼もしさは減少していってしまうのでありました。